【月5万】素人が直売所で稼ぐ方法

農業

こんにちは、農家のmiyakoです。

直売所というものが全国に普及して久しいですが、消費者にも生産者にも認知されたことで元々の直売所というものの位置づけと変わってきています。

生産者から見た直売所は、B品やはねだしをまとめて安く販売していたものが、今ではスーパーに並ぶような高品質なものになっています。

これは何故か、というと生産者が増えたことにより同じ種類の野菜も増え、需要を供給が上回り、値段の下げあい、もしくはお客さんの取り合いになっているということです。

では、そんな直売所で今後やっていくにはどうしたらいいのか、考えてみました。

 

直売所で売ることのできるもの

  • 野菜
  • 切花
  • 加工品
  • ハンドメイド品

一通り挙げてみましたがだいたいこんなところでしょうか。

直売所で売れるものは単に野菜だけではありません。

むしろ専業農家の参入の多い野菜類は避けた方が苦労が少ないでしょう。

もし貴方が、狭い畑で野菜より多く稼ぎたい!と思うなら、苗の販売を検討してみるといいかもしれません。

いくつか個別に見ていきましょう。

 

野菜で稼ぐ

野菜でコンスタントに稼ぐのは至難の業ですが、素人副業農家で農地も広くない場合のおすすめ野菜を紹介します。

じゃがいも

じゃがいもは保存が利くので夏に収穫してから芽が出る冬まで好きな時間に少しずつ出荷することができます。

500g1袋100円程度ですが、必需野菜の為売れ行きも悪くないです。

じゃがいもは土寄せで収穫量が大きく変わる野菜なので収穫時期を遅らせてでも多収にこだわってもいいかもしれません。

【5月収穫】早出しじゃがいもの栽培方法【挿し芽栽培】
こんにちは、農家のmiyakoです。 今回はじゃがいもの栽培方法の紹介です。 の記事でも書きましたが、じゃがいもはサラリーマンの副業にもってこいの作物です。 今回は通常より早く収穫することで500g100円が平均の...
甘とう美人

辛くないししとうです。おすすめ理由はとにかく収穫量が多いことにあります。

名前が売れてない地域では売るのに販促が必要かもしれませんが、お客さんがつけばコンスタントに売れるはずです。

必需野菜でない為、値段は下がりがちですか収穫量でカバーしましょう。

【素人直売農家にオススメ!】トウガラシの品種
こんにちは、農家のmiyakoです。 今回は直売農家におすすめのトウガラシの品種を紹介します。 何故トウガラシなのか? とうがらしは栽培している人が少なく、病害虫の心配も少なく、栽培難易度の低い野菜です。 品種によっ...
きゅうり

ハウスがある場合に限りますが、実物野菜の中では栽培容易で売れ行きの良い野菜です。

値段が上がる5~6月の早だし、9月~10月の遅出しを狙って作付けしましょう。

 

苗で稼ぐ

苗作りは回転率が高く、普通に野菜を作ることと比べると労力もあまりかかりません。

ハウスも必要なく、軒下で苗を作ることも可能なので畑の無い人でも作ることが可能です。

実物野菜

春から秋ごろまで季節を選ばず販売することができます。

接木をしたものの方が喜ばれる傾向にあります。

葉物野菜

リーフレタスなどの食べたいときにとって食べれる野菜は家庭菜園に人気です。

バリエーションを豊富にするとカラフルでより店舗で目立つことができるのではないでしょうか。

豆類・ネギ

豆類は、人気の枝豆から落花生まで種類が豊富です。時期を合わせてピンポイントで販売するのが良いでしょう。

ネギ苗は100本~500本単位でまとめて販売されているのを良く見ます。

ビニールに入れて販売できるので店先ではなく店内に置いてもらえるのがメリットでしょうか。

花苗

花苗は季節によって変えていくのがよいでしょう。

露地に売えてポットに仕立てる葉牡丹なども面白いかもしれません。

簡単な苗用培土の作り方

生もみがら培土の作り方・使い方
籾殻は、堆肥加工やくん炭加工したり有用性が高く有名ですが、生もみがらのままだとワックスという特性から水をはじきそのまま使うことができませんでした。 しかしワックスのはがれたもみがらは、軽いため作業性が高く培土としても有用という...

加工品

専業農家は手間なのであまり手を出さない加工品ですが、上手くやればそれなりに儲かります。

本格的な加工は免許や専用の場所が必要になるので今回は免許不要の乾燥加工に限ります。

乾燥加工一覧
  • 切干大根
  • 鷹の爪
  • 芋がら
おすすめは鷹の爪

鷹の爪は、乾燥する前の唐辛子の状態で販売されることが多く、鷹の爪として販売する人が少ないのが現状です。

そのスキマを狙って種1袋で20万円以上も稼いでいる農家さんもいるほどです。

ブーケやリーフにも加工できるので、ハンドメイド品としての販売も可能です。

 

加工品には食品衛生法に基ずく表示をしましょう

乾燥した野菜は加工品に含まれるため、食品衛生法に基づく表示が必要になります。

商品の名称、原材料、消費期限、保存方法、生産地、生産者名などを明記して販売しましょう。

【乾燥加工】加工品の出荷方法
こんにちは、農家のmiyakoです。 加工品販売も農業をやっていく上での仕事のひとつです。 本格的な加工食品販売は、食品衛生責任者の資格と専用の施設が必要になりますが、乾燥のみの加工に関してはルールを守れば誰でも販売することがで...

まとめ

いかがだったでしょうか。

直売所はすでにプロの戦場と化していて、野菜で参入するには難しい点が数多くあります。

しかし加工品や苗づくり等、スキマ時間を利用してお小遣いを稼ごうというくらいならまだまだやりようがありそうです。

 

コメント