【食費削減】食材を安く手に入れる方法【らでぃっしゅぼーやのお試しセットが54%off!!】

雑記

こんにちは農家のmiyakoです。

今冬は野菜がお手ごろな値段で手に入りますが、実はもっと安く手に入れる方法があるのをご存知でしょうか。

また野菜全体の値段が下がっているこの時期は、普段手を出さないいつもよりワンランク上の野菜を食べてみるのはいかがでしょうか?

今回は農家が教える、野菜を手ごろな価格で手に入れる方法の紹介です。

 

野菜を安く買う方法は3つ

野菜を安く手に入れるには

  1. 直売所で買う
  2. フリマサイトで買う
  3. お試しセットで買う+α

方法があります。

それぞれ安く手に入れるにはポイントや裏技がありますので個別に見ていきましょう。

 

直売所で安く買う

野菜の値段が下がっているこの時期こそ野菜を安く手に入れるには、直売所へ足を運ぶべきです。

直売所は農家から直に持ち込まれているので、普段からスーパーより安く手に入りますが、特に相場が下がり始めると1袋100円以下のものが目立つようになります。

これは裏側の話ですが、直売所出荷では販売手数料を取られるので出来れば120円以上で販売し、手元に100円を残したいという農家の思いがあります。

単純に格好がつかないので100円以下にはしないという農家もいますが、農家にも生活があるので

どうしても売れない場合、

  1. 一部の値段を下げる
  2. 1袋の重量を増やす

といった工夫をします。

一部の値段を下げる

これは私もやっている方法ですが、同じ商品でも半数安くして、半数を定価にします。

こうすることで売れ残りを出さないようにしつつ、ある程度稼ぐことが可能になります。

1袋の重量を増やす

葉物野菜であれば同じ価格でも50g~100g重量を増やしている場合があります。

一見分かりませんが、専用の袋に入っていないものが見分けるポイントです。

直売所は朝が狙い目

こういった野菜はお買い得ですので、朝~昼頃には売り切れてしまいます。

知らない人も多いと思いますが直売所は早朝から営業しているところも少なくないので、出社前に寄ることもできますよ。

直売所で安く野菜を手に入れたいなら、朝に行きましょう。



フリマサイトで買う

フリマサイトで野菜?!と驚く方も多いと思いますが、野菜めっちゃ出てます(笑)。

そしていくつかのフリマサイトを使った経験のある私ですが、メルカリが圧倒的に安いです。

メルカリが安い理由
  • 送料が他サイトより安い
  • 出品者が農家ではない場合が多い

からです。

送料は商品の値段に含まれており出品者負担の場合がほとんどなので購入者は気にする必要がありません。

出品者からすると送料が他のフリマサイトより安いので、値段設定を低く出来るのがメルカリ野菜が安く買える理由です。

出品者が農家でない場合は、家庭菜園で食べ切れなかったものが販売されていることもあります。

農薬の使用など気になる場合は出品者に問い合わせましょう。

狙い目野菜

送料が安いといっても、実店舗より安く買えないものもあります。

それは大根や白菜などの重量級野菜です。これらは単純に送料が高くつきやすい為、安いと思って買うと損をします。

逆に、葉物野菜は安く手に入りやすく、量が多いほどお得になります。

発送翌日には届くので鮮度も安心です。

 

お試しセットで買う

少しいい野菜を食べたいけど値段が気になる場合は、お試しセットを活用すると良いでしょう。
らでぃっしゅぼーや 宅配サービスで現在、4.373円相当の食材16品が1.980円で手に入れることが出来ます。

食材は選ぶことが出来ませんが、常用野菜に加え平飼いたまごやブラウンえのき、原木しいたけなど作り方にもこだわった食材が目を引きます。

らでぃっしゅぼーやは、有機・低農薬・無添加食材にこだわっており、普段と質の違う食材と触れ合うことが出来ます。

12月17日までの期間限定ですので、この機会にぜひお試しください。

食材安く手に入れるネット裏技

これは本当に裏技なのですが、ネット広告を掲載する側、もしくは登録しておくだけでも安く買える場合があります。

などに登録して、商品を購入すると〝セルフバック〟として購入商品から決められたパーセントのお金がもらえる仕組みです。



コメント