【女性おすすめ海外ドラマ】マーベラス・ミセス・メイゼルが面白い【プライムオリジナル】

どの動画配信サービスも1年もしたら飽きて、そろそろ解約しようなどと考えがちです。
見たい海外ドラマや映画は見尽くしたし、ラインナップがそれほど増えるわけでもありません。
最近だとどの配信サービスもオリジナルの動画を制作していますが、正直ニッチな内容のものが多く、名の知れた海外ドラマのような万人受けする作品が少ないのが欠点です。

ですので、今回は女性にオススメのアマゾンプライムビデオでしか見られない、オススメ海外ドラマ〝マーベラス・ミセス・メイゼル〟を紹介します。

マーベラス・ミセス・メイゼルとは?

マーベラス・ミセス・メイゼル
by カエレバ

マーベラス・ミセス・メイゼルがどんな海外ドラマなのか完結に現すとしたら〝女性コメディアンのサクセスストーリー〟です。

夫と2人の子供を持つ主婦が、夫とのイザコザをきっかけに立った舞台でスタンドアップコメディの才能を開花させる―と言った内容です。

しかしサクセスストーリーと言えど、フォーカスされるのは主人公の私生活であり、私生活のゴタゴタがスタンドアップコメディに昇華されるといった内容なので、泥臭さはありません。

編集者の恋模様をコメディちっくに描いたアグリー・ベティに似ていますが、主人公が自他共に認める美女であり、裕福な家庭の育ちであることから、そもそもスタンドアップコメディをする必要がありません。

サクセスストーリーなのに上り詰めているところが今までに無い海外ドラマなのですが、人を笑わせる必要の無い人間が、必死に人を笑わせようと奮闘する様で2度笑えます。

マーベラス・ミセス・メイゼルを楽しむポイント

海外ドラマ好きによる海外ドラマの楽しみ方です。

1950年代ファッションが素晴らしい

舞台背景が1950年代のニューヨークであり、古き良きアメリカといった感じです。

主人公のミッジは、自他共に認める美しい女性であり、富裕層であることから、毎回変わる衣装には目が離せません。

1950年代のアメリカの代表的な女性といえば、オードリーヘップバーンでしょうか。紳士淑女という言葉がぴったりな時代で、女性はウエストが細く裾の広がったファッションが主流でした。

今では少し幼いのでは、といったようなキュートな衣装達ですが、目に新しくこのドラマの魅力になっています。

電話がまだ黒電話だったり、レコードを聴いていたり、その時代の不便な面白さもこのドラマの魅力の1つです

名探偵モンク、再び!

筆者は刑事物の海外ドラマ〝名探偵モンク〟の大ファンなのですが、マーベラス・ミセス・メイゼルの主人公の父親役がこの名探偵モンクの主人公モンクの俳優であったことに大興奮しました。

名探偵モンクは、ミセス・メイゼル・メイゼルと同じようなコメディ色を強く持つ海外ドラマで、主人公のモンクは潔癖症や強迫性障害を持った、いわゆる変人な役柄でした。

私がうれしかったのはマーベラス・ミセス・メイゼルでも、モンクの俳優と同じような変人の役だったことです。

書斎や自分のスペースに強いこだわりをもったり、ロンパースで早朝に体操を行ったりと、トラブルメーカーであり愛らしい存在である彼に注目です。

他にも海外ドラマ好きには、あっ見たことある!!といった俳優さんが多く登場しますので、お楽しみに。

Amazonプライム・ビデオ
by カエレバ

まとめ

いかがだったでしょうか?
海外ドラマも飽和状態で見飽きた人にはおすすめのドラマです。
今後も何シーズンか続きそうなのでチェックしておいて損はないですよ。
ちなみに、アマゾンオリジナルの中ではワン・ミシシッピがウィットに富んでいて平坦な内容ながらも見続けてしまうような面白さでオススメです。

コメント