【乾燥加工】加工品の出荷方法

こんにちは、農家のmiyakoです。

加工品販売も農業をやっていく上での仕事のひとつです。

本格的な加工食品販売は、食品衛生責任者の資格と専用の施設が必要になりますが、乾燥のみの加工に関してはルールを守れば誰でも販売することができます。

今回は乾燥加工食品の販売の仕方について解説します。

 

乾燥加工って?

野菜を乾燥させたものです。

  • 切干大根
  • ドライトマト

などが有名どころでしょうか。

もちろんお米も乾燥加工食品に分類されます。

 

乾燥加工食品の販売方法

乾燥加工食品を他の生鮮野菜と同様に出荷することは原則できません。

田舎の温泉の直売などではだいぶゆるく販売されていますが、しっかりした直売所では『販売することが出来ない』と言われてしまいます。

何をすれば販売することが出来るのかというと、通常の加工食品のように消費期限や原産地を明記することです

明記すること
  1. 商品名(商品の販売名ではなくそのものの名前)
  2. 原産地
  3. 消費期限
  4. 生産者名(会社名・生産地住所・電話番号など)

 

シールの作り方

これらを明記したシールを作って商品に貼り付けましょう。

作り方は下の記事を参考にしてください。

【直売所農家専用】販促用ラベルシールの作り方
こんにちは、農家のmiyakoです。 直売所での販促ラベルは、自分の生産物のアピールになり他との差別化が出来るので欠かせないものです。 加えてリピーターを増やす効果もあり、すでに実績のある農園の場合は農園名ラベルのみを貼っている...

私は、四角い枠を作って内容をざっとまとめて打ち込んで完成にしています。

商品がシールで隠れるのを防ぐため、なるべく小さく作っています。

 

 

コメント