【The Choimirai Company】英語で学ぶ、3か月にトライします。

 

こんにちは、ユル美です。

前置きは面倒なのでざっくり一言、「英語にチャレンジすることにしました。」

University of the Peopleという海外の通信大学に入るのが目的です。英検準1級を取得しないと入学できないので、1年じっくり英語に取り組みます。

The Choimirai Companyとは?

ちょいみらいが目指しているのは、英語で学べる英語力。最先端IT技術の活用で、日本にいながらも英語で学べる力が鍛えられます。
米ジョージア工科大学の大学院在籍中の経営者(初TOEICで満点)が運営する英語学習の専門店。多読・多聴を中心に効率よく、そしてもっと楽しく英語の学習が出来る場を提供します。

ざっくり言うと英語の学習プログラムを提供している会社です。

 

英語で学ぶとは?

英語で学ぶ、6ヶ月
「英語で学ぶ、6カ月」で目指している英語力は、米国の中3(Grade 9)レベルです。このレベルに達すれば、英語でググることや、独りでも海外大学のオンライン授業が受講出来ます。

英語を学ぶではなく、英語で学ぶことを目指したChoimiraiのプログラムです。

プログラムの内容は、

  • 多読
  • 英作文

です。

6か月と3か月のプログラムがあり、私はお試しで3か月のプログラムに入ることにしました。

オリエンテーション

『英語で学ぶ、3か月』のプログラム購入後、メールが届き、30分のオリエンテーションを設定します。

オリエンテーションはGotomeetingというサービスで行いました。

必要なものは、

  • PC
  • マイク

です。スマホよりPCがいいです確実に。

時間になったらGotomeetingのページを開いてけばOKです。

オリエンテーションの内容

英語を学ぶをやる理由と今やっている勉強内容などを聞かれ、そのあとレベルチェックをしました。

私の場合は、海外の通信大学に入りたいこと、英検3級を勉強している事を話しました。

結果、英語で学ぶのレベル(TOEIC750点)までに達していないことが歴然だったので、英語で学ぶジュニアの方にレベルを落とすことになりました。

※最初から英語で学ぶジュニアにしておけばよかったのですが、ジュニアの方は3か月のプランがありませんでした。

 

レベルチェックはジュニアで使う、多読多聴のプラットフォームRaz-Plusで実際に本を読んでみて行いました。

幼稚園~小学5年生レベルまでaa~Z2まで分かれており、私はというとD~Iレベルでした。

おそらく小1程度です。

1日2冊は最低でも読むようにということで、オリエンテーションは終了しました。

 

 

 

 

 

コメント