【素人が教える】簿記2級を2か月で取得する方法【日商2級】

こんにちは、ユル美です。

普段は農業を営んでいる私ですが、自営業なのにお金の管理ができていない…という不安から簿記をとることにしました。

最初は3級とれればいいやという考えでしたが、3級の学習がある程度終わったところで試験日まで2か月余ってしまい2級も受けることにしました。そして運よく合格。

聞けば2か月での合格は結構すごいことらしいので、2級を短期合格するためのノウハウを記しておこうと思います。

簿記2級に必要な勉強時間

簿記2級は3級合格レベルの人ならば200時間で合格できるといわれています。

ですので200時間を60日で割って3.3時間。つまり大体1日3時間半くらい勉強すれば合格ラインなんだなということを逆算し把握します。

1日2時間しか勉強時間がとれないなんて忙しい人もいると思いますが、その場合試験日まで100日は勉強時間として確保する必要があるということです。

この勉強時間の逆算はどんな試験でも対応できると思います。どうしても合格したいという意思があるならばこの合格ライン分はしっかり勉強するという覚悟が必要だと思います。

2か月間のスケジュール

私が実際に行っていたスケジュールがこちら。

  1. テキスト1周…2週間
  2. 問題集2周…4週間
  3. 過去問1周…2週間

でした。

最初にこのスケジュールをたてたわけではなく、必然的にこうなってしまったという感じですので参考までに。

テキスト選び

テキストどれにすればいいんだろうと悩む人がいるかもしれませんが、あまり悩む必要はありません。日商簿記2級レベルだとネットにも情報があふれているので分からなくなったらネットで確認すればOKです。

参考までに。私は、超スピード合格というテキストと同じシリーズの問題集を使用しました。


超スピード合格!日商簿記2級 テキスト&問題集

選んだ理由はtwitterです。

このテキストの作者が #簿記の教室メイプルtwitter校 という簿記教室を開いています。

だれでも参加可能で、お金がかかることはありません。ちなみに作者のテキストであれば質問にも答えてくれるので分からない論点があれば聞けば答えてくれると思いますし、同じ目標を持った仲間にも出会えるのでモチベーションの維持にもなるのでおススメです。

ちなみに過去問はTACを使用しました。


合格するための過去問題集 日商簿記2級 ’20年6月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

 

合格するための勉強法

ノートは作らない

自分用のノートを作る人いますよね?私もそうでした。しかし、2か月という短い時間の中でノート制作に時間を取られてしまうと合格に届きません。

簿記で必要なのは演習であり、問題を解くことです。

ただでさえボリュームが多いので、テキストは要点を把握する程度に通読しましょう。問題集や過去問をやって理解が必要な場合はその都度テキストを開いて知識を補填していく形がベストかなと思います。

問題集は第1問対策だけ徹底的にやる

テキストを通読しただけだと、正直全く解けないと思いますが、根気よくやりましょう。

1周目はインプットのつもりでわからないところをテキストやネットで徹底的に調べ自分なりの解釈まで落とし込みましょう。2周目はアウトプットのつもりでやっていきます。

できれば3周やりたいところですが、時間がなければやらなくて大丈夫です。

超スピード合格の問題集を購入された方は第1問対策は8割以上出来るように仕上げるのが理想です。第1問の配点は問題が少ない割に高いので点数をとれるようにしておきます。第2問~第5問目は、過去問重視でやりましょう。

テキストを進めながら問題集を同時にやるのもいいと思います。

過去問はYoutubeの解説を見る

問題集をしっかりやったとしても過去問に入ると全くできない。なんてことは日商簿記のあるあるです。簡単な論点をいくつも組み合わせて複雑な問題になっているのが原因です。

独学の方におすすめなのがYoutubeです。解き方のコツや、捨てるポイントなどは、過去問の解説にはどこにも書いていません。

分からなくて当たり前レベルの問題も出ている場合があるので、問題集の時ほど確実な理解が必要なわけではなく、わかるところで確実に点を落とさないことのほうが重要なのではないかと思います。

独学が偉いわけではない

最後に、私は今簿記1級の勉強を独学ではなく通信講座で勉強しています。

講義を受ける中で思ったのは、圧倒的に入りがスムーズだということです。自分でテキストを読んで理解するプロセスがなく、教えてもらえるので入りの一番苦しい期間をある程度緩和できているのではないかなと思います。

講義が終わったら自分の努力次第なので、どちらも大変なことには変わりありませんが、通信もそんなに悪くないぞということです。

 

 

コメント