【英語初学者のための】Grammar in useの使い方

こんにちは、海外ドラマを極度に愛する女ユル美です。

海外ドラマを愛するが故、字幕なしでドラマを視聴できる体になりたい。。。そう思って早5年。何もしてこなかった体たらくですがついにやります。英語。

ということでまずは文法から…ということで出会ったのがGrammar in useです。

Grammar in useとは?

Grammar in useは英語で書かれた文法書です。

高校卒業以降の方が学び直しによく使っているもので、知る人ぞ知る良書のようです。


日本語が存在しないので、より実践的で感覚的な英語が身に付きやすいという特徴があります。

ちなみにGrammar in useは何冊かバージョンがあるので自分の目的にあったものを選びましょう。

一番オーソドックスなのは青いカバーのこちら。


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

ちなみに私はこの下のグレードのBasicを使っています。

こんな人におすすめ!

  • 感覚的に英語を覚えたい
  • 海外留学する予定がある
  • 実践的に英語を使っていきたい

特に海外へ語学留学を考えている人は、英文法独特のS(subject)やO(Object)などの説明語句が身に付くので現地に行った時戸惑いが少ないと思います。

Basic Grammar in use


Basic Grammar in Use Student’s Book without Answers and CD-ROM: Reference and Practice for Students of North American English

Basic Grammar in useは英検でいうと~準2級までの対応レベルになります。基礎の基礎ですね。

丁度英検にトライするつもりでいたので、自分に合ったレベルのものを買いました。

Unitは1~116に分かれており、説明が1P+問題演習1Pといった構成になります。

Grammar in useの進め方

1日1Unitやればで3か月弱で終わる計算ですが、正直途中で飽きます。

何故かというとまず解説されている内容が意味不明。一体何を伝えたいのか分からないといった感じです。しかも問題演習は答えがあるだけで解説は一切ないので、どういう理由で間違えているのかすら分かりません。

1Unit30分~1時間かけて何も分からないではやっている意味がないということで、自分なりのやり方を編み出しました。

Step1.1周目はとにかく読む

問題演習は一切やらずにまずは説明を読んで理解することだけに集中します。この時声に出して読むとより良いです。CDも付属しているのでどんどん使っていきましょう。

読んでも理解できないところは積極的にインターネットで検索をして、テキストに書き込んでいきます(日本語)。

私は1日4Unitを目安に1か月で1周できるようにトライしましたが、サクサク進むので結構楽しいです。

Step2.2周目からは読むのを続けてもいいし演習を解いてもいい。

遭遇回数をあげることでより記憶に定着しやすくなるというのもあるので、時間をかけて演習をやるよりは読む回数を増やすことがより効果的だと思います。

理解できたUnitは次回からパスして、分からないところだけにフォーカスしていきましょう。

Step3.巻末のテストで理解度を確認

巻末にまとめたテストがあるのでやってみましょう。

Unitごとに分かれているので、特にできなかったところを見直すのに役に立ちます。

個人的にはUnitごとの演習よりは何度も読み込んだ後に巻末のテストをして、そのあとに間違ったUnitの演習をするくらいで十分なのではないかと思います。

 

まとめ

結論から言うと買ってよかったです。

Grammar in useの前にキク英文法を一通りやって身につかなかった経験があるので、その時よりは身についている感覚があります。

また、日本語の英文法書では出会わなかった英単語も出てくるので、単語力も上がっているきがします。

そして何よりやっていて楽しいです。

 

 

 

コメント